経営者と二人三脚で会社経営の現場に踏み込み企業が抱える経営課題を解決します。それが現場イズムのポリシーです!

事業案内

事務所情報

事業所名現場イズム (英語表記:Genba-ism)
代表内藤 敏
所在地〒670-0025 兵庫県姫路市材木町21-1-301
TEL&FAX079-269-8810
お問合せはメールフォームからお願いします。
メールqdms@genba-ism.com
ホームページhttps://genba-ism.com
事業内容1.ソフトウェア販売、システム開発
2.ホームページ製作運用サポート
3.研修・セミナー
4.経営コンサルティング


事業所名の由来

あなたと二人で会社経営の現場に踏み込んでいきたい

「現場、現地、現物」を三現主義といいます。問題が発生したとき、机上の空論ではなく、実際に“現場”で“現物”を観察し、“現実”を認識した上で問題解決を図るという考え方です。ある映画で「事件は現場でおきている」というセリフが有名になりましたが、正にあれです。

情報システムの進展やインターネットの普及により、経営者のもとには膨大なデータや情報が集まるようになりました。しかし、無差別に集まった表層的な情報をもとに判断を行うと誤った経営判断をしかねません。企業が抱える問題を解決するには、会社経営の現場の奥深くに踏み込み、問題の真因が何処にあるかを追求する必要があります。

私どもは、複雑化した情報が膨大に集まるようになった現在であるからこそ、三現主義の原点に戻り「自分の目で確かめ」「自分の耳で聴き」「自分の肌で感じ」「自分で考える」ことが大切と考えています。“会社を良くするためにあなたと共に会社経営の現場に踏み込んでいきたい“その想いを胸に事業所名を現場イズム(主義)とさせていただきました。


powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional